どんな時でもどんな状況下でも人生を楽しく生きよう!!
これぞおっさんの極意でございます。

“好奇心集団sujaku”へお越しいただきありがとうございます。ossans倶楽部のオレンジです。

世間はコロナだ外出規制だと相変わらず寂しい事になっておりますが、そんな中でこそ日本を引っ張っていく世代だと自称する我々おっさん達は、そんなの関係ねぇよと何食わぬ顔して我が道を貫きましょう。

大体ええ歳こいたおっさんが世間のイベントにふらふら流されてたらあかんわけで、せめて体裁だけでも見栄はっていこうではありませんか。

...と今回の記事の本題とは全然関連の無い冒頭でございましたが(笑)

 

前のノマドライフ

流石にこの状況では今週はブルックリン滞在でささっとトレードで稼いで、翌週からはシンガポール経由で飲み騒ぎその後バリへ渡島してスパ三昧などという気軽なノマドライフにも現実味が無くなってきたわけです。

じゃあこんな時はもう家で腐って飲み嘆いてるのか?というとそうではなくてこの状況をこれからの生き方を見つめなおすチャンスだと真摯に捕え、そして更に動けない時代の中でもその範囲でノマドライフを楽しもうというのが自称へこたれないおっさんである僕であります。

...で考え出てきたのが「家でのノマドライフ」

 

中でノマドワーク

外出もままならないのであれば、それならいっそ1日の中で仕事ごとに時間ごとに家中を移動して作業すれば良いのではないかと考えたのだが、これこそ新しい形のノマドワークではないでしょうか。

午前中 8:00~11:00 先物トレード

午前中は本業である日経225先物のトレードに専念します。
ここがトレード専用コーナーです。この仕事はチャートや情報を表示する必要があるので、モニターも数枚用意しています。あまり明るいと気持ちが散ることもあって窓辺から離れたコーナーに位置し、あかりも間接照明にして集中できる環境を作っています。

毎朝8時頃からチャートのセッティングをして8時45分に相場がスタートします。大体11時頃まではこのコーナーで仕事をしています。

 

休憩タイム

ここは仕事の合間に一服するコーナーです。相変わらずタバコは止められないのですが最近はヴェポライザーと言う電子タバコに変えました。

窓辺の明るいこのコーナーは仕事のストレス発散には良い場所です。スマホのチェックや読みかけの本をここで開いたり、またその日のスケジュールチェックなんかもしています。

タスク管理

 

  • 個人的なタスクは手帳で管理
  • チームでのタスクはアプリ「Trello」でスタッフと共有管理

 

 

午後 1:00~ ブログ執筆

午後からはリビングに移動してノートパソコンでブログ執筆です。

ブログは文章書くことだけに集中したいのでモニターが並んでる環境よりもシンプルにノートパソコン1台だけの方が落ち着いて作業ができます。

調べ物をするにはマルチモニターの方が便利なのですが、そうするとどうしても情報に頼って記事が画一的なものになってしまう気がするのです。
僕はできれば自分の言葉で書きたいというところがあるので情報に惑わされない環境が好きなのです。

 

昼下がりは遊びタイム

そろそろ疲れが出始めて頭の回転も鈍ってくる頃です。

この時間は身体と頭のリフレッシュの為にも好きな事をして遊ぶ時間と決めています。

こういう場所ってやっぱり好きなものにこだわりたいんですね。
もう20年以上も前にカスタムオーダーしたブレイドのギター、ズームのアンプシミュレーターなどに囲まれてお気に入りのジャズやロックを弾いてる時はその日の疲れも忘れて没頭しています。

 

午後 3:00 ベランダで仕事

温かい時はベランダへ出てブログの執筆をします。こういう場所での作業はiPad が気軽に持ち出せて便利だと思います。

iPad での打ち込み作業にはキーボードを Bluetooth でつなぐという手もありますが、僕は音声入力の方が早くて便利だと思っています。
iPad OS には最初から音声入力が備わっていますので設定も簡単です。

ベランダの向こうは渓流が流れてると言う自然たっぷりの環境なので仕事がはかどります(ほんまかいな)

もし1日の作業が既に終わっていたら、ここで溜まっていた本を読むのも楽しい時間です。

意識していること

 

  • それぞれの場所で仕事内容に適した環境を作る
  • その場所での作業に没頭する
  • 場所移動の時間はなるべく守る

これで1日のメリハリが生まれ仕事効率がはかどります。

 

 

たまには野外で

もうどうしても言葉やアイデアが浮かんでこない時があります。
そんな時は iPad を鞄につめて自転車にまたがり近くの鴨川まで場所移動です。

今住んでる京都は海がないので鴨川が住人にとって憩いの場となっています。
鴨川は北の方まで上がれば賀茂川と高野川に分かれどちらでも静かな環境の中で作業ができます。

野外では人の行き来もほどほどにあって逆にそれで作業に没頭出来たり、思いもよらないアイデアが浮かんだりするのでお勧めです。

最近は暖かくなってきたのでバイクを引っ張り出して移動することも多いです。

 

ろんなノマドワーク・コーナーを作ろう

ノマドワークは海外へ出ていろんな国を回るのがこれまでのスタイルでしたが、これからは国内でもまた家の中だけでも工夫を凝らして移動するのが新しい形だと思います。

最近は家でのテレワークが増えてますよね。
ひとつの場所で長い時間仕事をしているとアイデアに詰まったりマンネリ化してくることが多いのではないでしょう。

ちょっと工夫を凝らして家の中でもいろんな仕事コーナーを作ってみたら案外これが楽しくて作業もはかどるのでお勧めです。

コーナー分けのテクニックは作業に適した環境を整えること、そしてそれぞれのコーナーで雰囲気をガラッと変えることです。