忙しい毎日を送っていると心に余裕がなくなること・・・たびたび。

さらにひきずってしまうこと・・・おおいにアリアリ。

仕事はかっこよく言うとフリーランス。いやこれは、時間と曜日が決まっていないというだけのことでして。

ほぼフルタイム状態の労働所得ライフを送っている玉妃(たまき)でございます。


「美しさ」に出会うまで

マイススパイラルから脱出したくて自分の心に折り合いをつけながら過ごしてきたわけですが、

たまに、それこそたまーに心がじわーーっと満たされる時があったんですね。

 

はて・・・どんな風に折り合いをつけてきたのかを今一度じっくりと考えてみたのです。

自分の基軸は何なんだ、その基軸をもとにプラススパイラルにもっていきたい。

 

ある時ふと思ったわけで。

それは、何かしらの「美しさ」に触れている時だなあって。


 

何かしらの「美しさ」 ”美・ゼロポイント”

例えば、

テーブルに置いている綺麗な花、手入れされたリビング、心地よい音楽、端正な歩き方の女性、穏やかな会話・・・・

そんなんどこにでも溢れてマス!!という声が聞こえてきそうですが、

意識していなければ目の前をスルーしてしまっている光景なんだろうなあ、としみじみ思うのです。

 

私にはそれらが「美しさ」に映り、そして心が満たされた状態を形成するんですね。

 

自分の基軸として意識している概念

 

”美・ゼロポイント”  

 

それは、暮らしの中の「美しさ」として存在しているのです。

 

普遍的な「美しさ」を意識する「美しさ」に置き換えるだけで

「美しさ」がパワーアップしたと思うのは私だけですかね(笑)

 

リビングのテーブルに飾るため買ってきたパープルの花。

来たー!!! ”美・ゼロポイント”

 

心が満たされる瞬間です。