ゲリラ豪雨は困りますけど、夜寝る間際に雨が降ってくると、なんだかほっとする、

友情出演ライター桃華です

 

Meditation

今日は簡単な瞑想の仕方、ご紹介しますね

とはいえわたしも、続けたりやめたりなんですが、(^∇^)

頭がいっぱいいっぱいになったとき、ベッドルームにいき、ヨガマットの上で瞑想してます。

一緒に瞑想デビューしていきましょう!

 

瞑想入門・初級編

【準備】

 安心できる、静かな環境

 心地よく座れる姿勢

(椅子でも、床でも、あぐらでも、クッションを敷いてもOKです)

 

【瞑想導入】

1 息を吐いて、骨盤を地面に沈ませていく

2 息を吸って、後頭部を空のほうにふわっと持ち上げる

3 口から息をぜんぶ吐いて目をゆっくりつぶる

4 2つ数えて息を鼻から吸う

5 4つ数えて口から吐く

(これを2回)

6 今日1番の、大きな呼吸を、鼻から吸って、口からため息とともにだしていく

7 楽な鼻呼吸にもどす

 

ガイド瞑想・感謝

まず最初に五感で感じていく

まずは耳、「聴覚」

聞こえてくるものに意識をむけてください

風の音、聞こえてくる音を、消そうとするのではなく、ジャッジすることなく、うけいれていきます

次に、「触感-touch -」手と手が触れている感覚、おしりがマットに触れている感覚、髪の毛が、顔を触っている感覚

次に、「視覚」

目を閉じているとおもいますが、暗さを通り越して色がみえるかもしれません 瞼を通して、はいってくる太陽の光かもしれません

次に「味覚」

口の中どんな味がしますか?乾燥しているかもしれないし、ミントの味もしくは、コーヒーの味かもしれません、味を観察して、そしてまたこれをレーベルすることなく、受け入れていきます

最後は香り。「嗅覚」

大きく息を吸って、部屋中の香り、感じてみてください

そして、五感をぜんぶつかって、大きく息を吸って、くちからはいてみてください

いまこの瞬間、なにに感謝しますか?

なにに、ありがとう、といいたいですか?

「What am I grateful for?」

答えを探す必要は、ありません。

ただ静かに自分に聞いていきます

頭に浮かぶ映像、思考、体にくる感覚、全部を受け入れていきます

 

感謝の効果・効能

感謝の気持ちは、免疫力を高めてホルモンのバランスも、改善していきます、脳から、体ぜんぶの細胞に、幸せのシグナルを送ってくれるんです

そして、感謝の気持ちは自分の制限してる扉をどんどん開いていってくれます

最後に、息鼻から大きくて吸って、口から、楽〜に吐き出します。

ぜんぶ満たしてしてくれるように

くちから、「ハァァ〜」と、吐き出します

ゆっくりと、準備ができたら、目を開けていきます。

ぜひ、感謝瞑想で浮かんだ人に、メッセージを送ってみてください

 

※瞑想時間は、最初に10分、慣れてきたら20分をお勧めします、アラームはスマホのタイマーでも問題ありませんが、下のURLの、音声ダウンロードページから、瞑想チャイム音が、オススメです

ディーパックチョプラ グローバル瞑想