お金持ちになりたいなら

七赤金星の方位を使う
西の方位を使う

これが気学の代表的なお金持ちになる方角です。

七赤金星や西の方角を使うのは分かりました。

でも、もっとお金持ちになる方角ってあるのかしら?

選択肢が広がると嬉しいです。

そんな欲張りなあなたに更に別の方位をおしえちゃいます。

 

の方位はスバリ!二黒土星です

“好奇心集団sujaku”へお越しいただきありがとうございます。オレンジです。

二黒土星の方位を使う

二黒土星は仕事運をアップして金運を得る方位です。

直接金運に働きかける方位ではありませんが、堅実な努力で仕事運・事業運が良くなっていき、その結果安定した金運が手に入るのです。

 

二黒土星が吉のタイミングで使う

定位盤で二黒土星が必ず吉方位である時に使います。
もし凶方位である時は使わない方が良いです。

年盤、月盤、日盤全てで吉方位になるタイミングで使うようにしてください。

全てが吉方位になる時は1年の中でもそんなに多くはありません。
また全く吉方位が無い年もあります。

ですから吉方位が回ってきたチャンスは積極的に活用しましょう。

 

二黒土星の効果

この方位は直接金運に働きかけるのではなく、仕事運・ビシネス運を良くしてそこから金運を良くしていくのが二黒土星です。

この方位を使うと

勤勉で努力家になり仕事の成果が着実に出てくる
経営者の場合は堅実な経営が実を結ぶ
初めは小さくても確実に収益が上が末広がりになる

 

二黒土星の使い方

この方位を使って事業や商売を成功させるには

薄利多売を心掛ける
衣食住に関した商品を扱う
大衆的なビシネスに徹する

二黒土星の特徴を生かして金運を得るようにしまょう。

 

位置する方角によって使える人が違う

その年、月、日によって二黒土星の居る方角は変わってきます。

ここでは方角別に二黒土星が吉方位として使える人を見ていきましょう。

東の二黒土星

五黄土星、七赤金星、八白土星、九紫火星の人にとって吉

南東の二黒土星

五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の人にとって吉

南の二黒土星

五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の人にとって吉

南西の二黒土星

五黄土星、六白金星、七赤金星、九紫火星の人にとって吉

西の二黒土星

五黄土星、六白金星、八白土星、九紫火星の人にとって吉

北西の二黒土星

五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星の人にとって吉

北の二黒土星

五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の人にとって吉

北東の二黒土星

暗剣殺になるので全ての人が使えません。

もし使ってしまうと
事業や商売は失敗する。
部下のミスなどで社会的信用を落とす。
親戚や家庭内でトラブルが起きる。
病気や怪我が出てくる(特に骨や筋肉)

このような凶作用を呼び込んでしまうので使わない様にしてください。

 

二黒土星の方位を使う手順

方位盤を調べる

こちらのサイトが定位盤を提供されていますので今年のご自分の吉方位を調べてください。

ご自分の本命星・月命星と定位盤はこちらのサイトで調べてください。
自動で定位盤が表されます。

>>九星気学LAB

生年月日を入力すれば本命星と月命星から定位盤が出てきます。

今年の二黒土星が吉である人は

1 年盤で二黒土星の居る方角を調べます

例 本命性が八白土星 月命性が九紫火星の人の場合
2021年は二黒土星はに位置して「最大吉」となります。

2 年盤で二黒土星の居る方角と同じ方角が吉になる月を探します。

例 上記の人の場合、が吉の月は10月で
二黒土星が回ってきています。「最大吉」となります。

3 更に日盤でも北が吉の日を探します。

例 上記の人の場合、10/11が北に吉が来ています。
七赤金星が回っています。「大吉」となります。

この場合だと年盤と月盤の二黒土星の効果が得られます。
そして更に日盤の七赤金星の効果も得られるのです。

このように年盤で二黒土星が吉の方角。
そして月盤、日盤でも同じ方角で吉になるタイミングを探します。

吉のタイミングで方位を使う

年盤、月盤、日盤の全てで吉方位の時はチャンスです。
滅多にないお金持ちになるタイミングですから、その日には是非とも方位を使いましょう。

 旅行に行く
 引っ越しをする
寝所の移動をする

寝所の移動に関してはこちらの記事を参考にしてください。

>>【奥義】気学の方位取りでお金持ちになる 西の方位編

 

吉方位で行く場所を決める

こちらのサイトで吉方位の場所を調べます。

>>あちこち方位

● 左のメニューで自分の自宅をセットします
● 次に吉方位に地図を移動させて吉方位で旅行に行くとか引っ越しする場所を探します

この例では僕の現在の住まい(京都)から二黒土星の回った南西の方角にある場所を特定しました。

 

方角を使う時の注意点

方角は現在の自宅から見てになります。

南、北、東、西は30度の範囲になります。

南東、南西、北東、北西は60度の範囲になります。

地図上で南北、東西にラインを引きます。
ラインから右15度、左15度の範囲が30度になります(南、北、東、西)
ラインから右30度、左30度の範囲が60度になります(南東、南西。北東、北西)

方角の境目となるライン上は両方の影響を受けるので使わない方が良いでしょう。

また自宅から近い距離の場合、方角が微妙になるので出来るだけ遠い距離への移動をお勧めします。

 

まとめ

気学で金運をアップする方法には七赤金星の方位を使う、または西の吉方位を使うなどが代表的です。

ただ七赤金星が使えない人も居られます。また西の方位が使えない時もあります。

それらの対処法として今回は二黒土星の方位を使って仕事運を上げていき、そして最終的には金運もアップする方法をお伝えしました。

二黒土星の方位は堅実に仕事運を高める効果では九星の中で一番です。

是非この二黒土星の方位を使ってあなたもお金持ちになりましょう。

気学ではまだまだ金運を上げて行く方法があります。
今後の記事で順に紹介していきます。