”好奇心集団sujaku”のリーダーの玉妃(たまき)でございます。

 

ブロガ—になって稼ぎたくて始めたブログ。ようやくいくつか記事を書きあげ「公開」した達成感と心地よい疲労感。

少し頭を休めたほうが次の記事の肥やしになる・・・・と自分へのご褒美の数日間だったつもりが・・・

もう1週間経ってる~~~!!

なんか書かないと!奮起させたものの・・・・・・・

・やっぱり書けない

・時間がない

・集中力がない

 

どうしたらいいの???

こんな疑問に役立つ情報を発信します。

・この記事を書いている私たちは、すでに他サイトを運営しSEO対策や収益実績もあります。

・ブログ構築のノウハウをこの記事であなたに提供していきます。

目次

ブログが書けない原因

  ブログが書けない時の思考回路

ブログが書けない時の4つの対処法

  フォーマットを作ってしまう

  脳内をキチンと整える

  何系が書きたいのか決める

  体験と関心がネタの材料になる!

まとめ


ブログが書けない原因

ブログが書けない時の思考回路

ブログを書こうという意思はあるけど手が進まない、ネタがない

👇

ネタは浮かぶけど「こんなの記事になるのかな」と躊躇してしまう

👇

「下手だからきっと誰も読んでくれない」とドンドン自信がなくなる

👇

「自分の書く記事はもうみんな知ってるだろう」という被害妄想に陥る

👇

それでも止まることはできないから、あれこれと構想を練るが、練りすぎて脳が真っ白になってしまう

おそらくこういう順序をたどって、最終的にはフリーズしてしまうことが大半ではないかと思います。

でもここで、立ち止まるわけにはいきませんよね~。

今、頭が真っ白な状態ですから、脳内をキチンと整えるチャンス!でもあります。

では、脳内を整えていきましょうか!!


ブログが書けない時の4つの対処法

フォーマットを作ってしまう

まず、パソコンの前に座ってフォーマットを作ってしまいましょう。

フォーマットはこちらをどうぞ! ➡ ブログ記事のテンプレート

これを作ってしまえば、気分的にちょっと「進んだ!」気になります。この「進んだ気になる」ことが大事!!

私は、まずこの作業に入り、この後ご紹介する順番でブログを書き進めるようにしています。

脳内をキチンと整える

ブログ記事のテンプレートを作ったからといって、順調に進まない時があります。かくいう私もそのひとり(笑)

そんな時は、無理やり進めないで脳内を整える作業をしています。

あっ、フォーマットを作って「進んだ気になった!」ユーザーさんは、この記事を飛ばして次に進んでくださいね!

今まさに、脳内は良い状態でありますから。進め~~~進め~~~~~です!

さて、進まない私やユーザーさんはここから行きましょう♪

どんな作業か?

 

今、自分に自信を無くしている、被害妄想に陥っているなどネガティブな状態

👇

しっかり、じっくり認識する

👇

認識することで、ポジティブな状態に自分をもっていくことを考える(あわてなくても大丈夫!)

👇

・ブログは一旦横へ置いておく

・今、自分がしたいことを優先する

👇

しっかり、じっくり自分を大切にする

👇

満足感を味わう♡

👇

脳内はポジティブな状態へと進路変更している

👇

これを、しっかりじっくり認識する!

私は、「ブログ書かないと」って思っている時点でネガティブな状態だって認識します。なぜなら、「書かないと」というmust(マスト)になっているからです。

そんな時は、何を書いても進まないしストレスの要因になってしまいます。せっかくブロガーになって稼ぎたい!と思っているのにこんな状態ではフリーズから脱出できませんもんね(笑)

仮に、ブログが書けるほどたっぷり時間があったとしても、自分の好きなことに時間を使うようにしています。やりたくないことは絶対にしません(家事とか(^^;)でも、期限はだいたい1日くらい。無期限だとホントに書けなくなってしましますから~。

そして、満喫しまくり、満足感を得られるようにします!

何してるかな~~家にいるのが大好きなので、まず昼寝!風呂!!長風呂!!!んで外食します(笑)

いたってフツーです。

でも、このフツーが3点セットでなかなか味わえないんですよね(泣)

これで、「ポジティブになってきたな」と感じ始めるので、またたっぷりと夜に睡眠をとって(まだ寝るんかい!寝るのが好きなんですわ)翌日また近日中(仕事がある場合)に動きます!

何系が書きたいのか決める

ブログで読んでもらえる記事は、大体この2つに分かれます。

 

情報系         

 

共感系

・情報系

情報系は、自分が知っていることならなんでも良いんです!

その時に、気をつけたいことは「こんなん、もう誰でも知ってるわー」って、「わーわーーー」とならないことです(笑)

世の中の情報って、だいたいみんな知ってるんですよ。今は、ホントに情報社会ですからネ。

そこで、【考えられること】➡【脱出方法】ご紹介します。

①自分が知っていても、まだその情報を知らない人だってたくさんいるんです。自分が知っていることは、「この世のすべての人が知っている」という被害妄想に陥ってはなりません(笑)

②過去の自分は、今書いている記事を知っていましたか?おそらく知らなかったはずです。だから、過去の自分に情報を提供してあげればいいんです。➡私はコレ♪

③仮にユーザーさんが知っている情報だとしても、○○さんが書く情報だから面白いってなっていくんです。これには少々時間がかかるかも知れませんが、ブログを書き続けたらいつしか必ず訪れます(笑)自分が自分を信じてあげないと!ね。 ➡未来の私コレ♪♪

・共感系

①共感系は、誰もが体験したであろう出来事よくある思い出話なんかを記事にすると良いのではと思います。

②また、自分の失敗談笑えるエピソードなんかも共感されるテーマになると思います。

共感系のネタは、それを情報にとらえてくださるユーザーさんもいますし、この共感系こそ「誰でも知っている事柄を自分の視点で書いている」のでとても面白いと思います。

私が、よく目にする共感系のネタは、おもわず「あるある~~~(笑)」と言いたくなるような話題が多いなって思います。

体験と関心がネタになる!

ブログで体験したことって、初心者ブロガーさんにとっては欲しい情報ではないかと思うんです。私が欲しかった情報にすぎないんですがね(笑)

今回の記事のように「ブログが書けない」体験はあるある体験だと思うのでそれをネタにしてみました。また、備忘録としてまとめておきたい、過去の自分に発信したいという思いもありましたから。

あと、自分の今ある関心事、これはものすごいネタになるんですよね。だって、自分がワクワク♡していて、こんなん知ってますかーって発信したい気持ちがちょっぴりあって。上向き加減の気分の時の記事はサクサク進みますし。

でも、何回も言いますよ(笑)

誰でも知っているネタでもいいんです。


まとめ

師匠が言ってました。

「誰も読んでないから大丈夫やで~」「とにかく書き続けるんやで~」「アクセスなかったら修正したらいいんやで~」と(笑)

そうなんです。気張らなくていいんです!!!

【継続は力なり】

昔の人はすごい事を言ってますね。(師匠も昔の人???怒られます・・・・笑)