🍷ソフィのワイン日記🍷

~3~

ソフィのワイン日記は ワイン初心者のソフィアが、芦屋ワインハウスセンチュリーさんで出会ったワインを綴っていくシリーズです。特にデイリーユースワインを中心にtryしますね。  毎回 初心者目線のワインに関する基礎知識も投稿いたします。

ワインハウスセンチュリー

関連記事   ふらっと芦屋散歩   ワインハウスセンチュリー編

第3回

クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュノ・ダンジャンBIO

Bruno Dangin  Crémant de Bourgogne

フランス ブルゴーニュ スパークリング ピノノワール

今回は私の大好きなピノノワール\(^o^)/  まずは一口目 きましたきました ガツーンと スッキリとした爽快感 *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

そのあとに 爽やかな果実の風味が残ります。この日の夕食は カキフライでした。このピノノワールのキューンとくる感じが フライのオイリーさをスッキリさせてくれる気がしました。特に カキや白身魚 貝柱のフライに合う気がしました。

ソフィア(ワイン初心者)がこちらのスパークリングワインに合うと思ったお料理は

カキ・白身魚・貝柱のフライ

です。

そして、こちらのスパークリングに合うスイーツは?

バスクチーズケーキのようなベイクドチーズケーキ

です。

ここで、私のおススメバスクチーズケーキをご紹介します。

ブーランジェリービアンヴニュ

バスクチーズケーキ

良質のチーズで作られたシェフ自慢のバスクチーズケーキです。私はこちらのバスクチーズケーキの大ファンです。

数量にかぎりがあるので、お店に電話をして要予約をおススメ致します。

では、今回のスパークリングワインについて

WINE HOUSE CENTURYさんより

農薬や化学肥料は一切使用しない自然派クレマン・ド・ブルゴーニュ。ピノノワールらしい、しっかりとした骨格のある味わいで、ピュアな果実味とエレガントな酸味が重なり合い、長い余韻へと導きます。

 

 

《今回気になるword》

 

クレマン

 

 

 

『ワインの基礎知識』

 

今回はピノノワールについて独学で学んだことをマインドマップに

 

 

まとめ内のお写真はWikipediaからお借りしました。

こんなまとめ方も面白いかなっと…(*´﹀`*)