”好奇心集団sujaku”のリーダーの玉妃(たまき)でございます。

たまにスーパーの惣菜フライをまとめて購入することがあります。トンカツ、アジのフライ、コロッケ・・・買い物に行けないほど忙しい時のために冷凍するのですが、解凍方法はネットで調べるといろいろ・・・

さて、、一番美味しかった解凍方法は?

目次

・3つの方法を試してみました

・果たしてその結果は?


3つの方法を試してみました

今回は、3つの方法をトンカツで試してみました。

その① 電子レンジでチン

トンカツ1枚の場合)

電子レンジ500W約3分(2分レンジし裏返して1分くらい)

衣がべちゃーとなってフライのサクサク感がなくなってしまいますね。超忙しくて、腹ペコ状態で、味は二の次、なんていう時にはアリかもしれません。


その② 電子レンジでチン → 魚焼きグリルで温め

トンカツ1枚の場合)

電子レンジ500W約3分(2分レンジし裏返して1分くらい) → 魚焼きグリル180℃約8分 (衣が色づいてきたらOK)

我が家はトースターがないので、魚焼きグリルで実践です。

その①より衣のサクサク感が蘇ります。


その③ 魚焼きグリルで温め

トンカツ1枚の場合)

魚焼きグリル140℃10分 → 180℃で8分(衣が色づいてきたらOK)

その②と同様に衣のサクサク感が蘇ります。お肉の柔らかさが感じられます。


果たしてその結果は?

その① 電子レンジでチン

調理時間3分。衣サクサク感✕。

 

その② 電子レンジでチン → 魚焼きグリルで温め

調理時間約11分。衣サクサク感◎。

 

その③ 魚焼きグリルで温め

調理時間約18分。衣サクサク感◎。柔らかさ◎。

一番美味しかった方法は・・・その③でした!

お肉は柔らかくなって、衣のサクサク感が蘇ったので美味しい!

まずは低温で中をじっくり温めてから、高温に切り替えて衣がサクサクに~これがポイントでした!

魚焼きグリルに入れるというアクションが1工程のため楽

調理時間は長いが、他のことができるちょうど良い時間(副菜作りとか、お箸やお皿を出しておくとか、付け合わせを切るとか)。

調理時間は、一番長くかかります。しかし、その②はアクションが2工程あるのでメンドクサイ。

味、手間ともにgoodだった解凍方法は、魚焼きグリルの軍配です!

食材との出会いも一期一会。せっかくだから美味しくいただいて暮らしの満足度を上げていきたいですね。