資本主義の崩壊?に備えて

明けましておめでとうございます。
2021年もよろしくお願いいたします。

新年早々何だか物騒なタイトルですが、年頭にあたって僕のこれからのテーマを書いていきます。

“好奇心集団sujaku”へお越しいただきありがとうございます。ossans倶楽部のオレンジです。

 

加速度を増す世界の変化

以前なら10年単位で漠然とした目標をたてたりしていたのですが、ここ最近はそれが5年単位に変化してきています。世の中の流れが急速に加速を増してきているのでそれに合わせていかないとという感じです。

昨年はコロナショックによるパンデミックで世界経済が右肩下がり、それに反比例する株式市場の史上高値更新。

また史上最悪の不正疑惑による米大統領選挙。それでも押し通して極左へ持っていこうとする勢力。
これも行き過ぎた資本主義社会を修正するという世界の意志なのだとしたら流れに身を任すしかないのかもしれません。

しかしこれが超富裕層による世界支配への動きだとしたら、こいつはやっかいです。

この後のシナリオを最悪で考えると

  • アメリカの混乱による衰退と民主主義の崩壊
  • 世界の覇権が中国共産党へ移行
  • イギリス離脱で力を失ったユーロ圏の分断

ここで日本の立ち位置がいよいよ問われるタイミングに来るわけです。アメリカという大きなバックボーンを失った時に中国は台湾を取り込んだ後には日本を飲みこんで支配下に置こうとやってきます。

それに対抗する為にはもう他は切り捨ててでも2つを国策としてやっていくだけです。
2050年までに温室効果ガス実質ゼロなどという、あさっての方向を向いてる場合じゃない(笑)

  • エルネギーと食料の完全自給
  • 自国だけで防衛できる軍事力

今さらというタイミングでもやるしかないのです。
周りを見てない平和ボケ、的外れの理想主義をかなぐり捨てて。

 

貨幣獲得と自給自足の2足のわらじ

さて世界の動きに合わせて僕ら個人が柔軟に生きていくことを考えていきます。

2009年だからもう10年以上前になりますが僕が日本を離れてバリ島へ移住した年でした。

その時にかなり具体的に思って計画を立てた事があります。

  • この行き過ぎた資本主義経済はやがては崩壊するだろから、その時の為に自給自足農業を始めよう
  • とは言ってもいつ崩壊が来るのかは分からないので、今まで通りの仕事でお金を得る事は続けていこう

まあこんな事を考えていたわけです(相当あほですね 笑)

僕は長年投資・相場の仕事で飯を食ってきました。
去年のコロナショックで一躍脚光を浴びてきたテレワークですが、僕にとっては30年近くもずっとこのスタイルで仕事をしてきているのです。

それがここ数年前から考え方というか気持ちに変化が出てきて、投資以外のテレワークもやってみたいと思うようになり、そこに同じ目的を持った仲間がいて仕事も遊びも出来たら最高だなと。

それがこの好奇心集団sujakuをスタートした動機でした。

さて昨年の世界的パンデミックや大混乱の米大統領選など世界の動きから変革が益々加速しているのに今さらながら驚いているのですが。

これまでは資本主義の崩壊はいつかは来るだろうけれど、まあ僕が生きているうちはそうならないと思っていたのですが、ところが最近の世界情勢を見るともういつでもそれが起こってもおかしくないところに来ているなと強く感じます。

崩壊は来るかもしれない、いやまだ先かもしれないという狭間に僕らは立ってるわけで、そんな時が最もやっかいでややこしい時期なのかもしれません。

とにかくどう転んでも僕らは生きていかなあかんのだから、今まで通り貨幣を稼ぎつつ自給自足の準備も始めなければいけない。

そんな危機感から全く心配のない環境を作り上げようとするのが昔から僕の得意技みたいなもんでして(笑)

そして実際に動いてみて更にそこから生まれた環境と経験を逆に強みとして取り入れてしまおうという、ピンチをチャンスにして食ってしまうのも得意技でして(どんなやつや)

という訳で今年から農業を始めようとスクールに申し込みしてきました。
もちろん最終目的は自給自足で既に構想は完全に出来上がってるわけです。
後は実施あるのみ!

 

リゾート・オフィス

僕はこれまで住まいの引っ越しを何十回とやってきました。

生まれた京都から東京、神戸、福岡などの都市へ移動もありました。
また長野県の白馬や福岡の糸島など、更にはインドネシアのバリ島など自然たっぷりの地で住んだり。

1、2年住んだらどうにも環境を変えたくなって今度は海の見えるところへ行こうとか。
海は見えたけどコンビニまで車で20分は大変だとなってまた都会へ戻ってくる。
そのうちに今度はやっぱり森の静かな環境が良いなとなって移動する。

そんな事を繰り返してきたわけです。

気ままに住居を変えられるのは自分の仕事がインターネットさえあれば何処でもできるというスタイルだからです。

さてそんなヤツが次に計画したのは同じ仕事をする仲間、仲間と遊べるリゾート・オフィス。

奇しくもコロナ渦で田舎移住を計画する人が増えて来ているそうですが、別に意図したわけではなくて偶々そんなタイミングになったのですが。

 

2021年僕のテーマと記事

今の資本主義社会で生き抜くための「お金に好かれる法則」

このテーマは僕の得意分野ですから本気の記事にしたいと思います。
また電子出版も予定してますしsujaku読者の方へは無料で読んでもらえる企画も考えております。

世界の変化に対応できる「自給自足」

こちらは全くの素人が初めて自給自作まで持っていく気構えです。
僕の様な農業からは全く正反対のところに居るヤツに出来たなら、それはもう誰もが出来るはずなので面白い記事になるはずです。

上記テーマをリゾート・オフィスで実施

ただ記事だけで終わらせずにsujakuが計画しているリゾートオフィスで実施し、それこそ皆さんと情報ノウハウを共有していきたいと考えています。
僕らスタッフだけで楽しむんじゃなくて、読者の方も皆でこれからの新しい生活スタイルを共有出来れば最高です。

さてテーマを決めたら後は手放す。これがいままで僕がやってきた成功法則。

目標に向かってガチガチになるんじゃなくて、流れに任せて動くという感じです。
なによりも楽しみながら...