マスクはもう生活に欠かせないアイテムとなった昨今。

実は、マスクにまつわるびっくりするようなことが起きました。

今回のテーマは、”好奇心集団sujaku”のリーダー玉妃(たまき)がお届けいたします。


不織布マスク・布マスクについて

不織布マスク

医療現場で使用されていますが、花粉症をきっかけに不織布マスクがブレイク。

使い捨てのマスクですね。

不織布マスクは、繊維を折らずに作られているので、繊維と繊維の間が細かくなっています。

布マスク

布マスクは、洗って繰り返し使えるため経済的。

手作りもできるため色や柄も多様、マスクが欠かせない日常には今やファッションにもなっていますね。

不織布マスクで肌荒れを起こすこともあるようですが布マスクは肌に優しい。


びっくりした出来事

いつ、どんな時に使ったの?

下の表を見てください。

2021年1月某日 2021年1月某日の翌日
・天候 / 気温

 

・私の体調

 

・作業内容

 

 

・時間

 

晴れ / 10℃前後

 

風邪症状なし / 発熱なし

 

引っ越しのお手伝い

主に押し入れの物を搬入搬出

 

午前中の半日

 

晴れ / 12℃前後

 

風邪症状なし / 発熱なし

 

引っ越しのお手伝い

主に押し入れの物を搬入搬出

 

午前中の半日

 

・使用したマスク 布マスク(市販品) 不織布マスク

2日間、同じ作業をおこなったのですが(かなりほこりっぽい)、天候・私の体調・時間帯などほぼ同じ条件です。

ただ、マスクの種類だけ違っていました・・・

何が起きたの?

2021年1月某日 2021年1月某日の翌日
・天候 / 気温

 

・私の体調

 

・作業内容

 

・時間

晴れ / 10℃前後

 

風邪症状なし / 発熱なし

 

引っ越しのお手伝い / 特に押し入れの物を搬入搬出

 

午前中の半日

晴れ / 12℃前後

 

風邪症状なし / 発熱なし

 

引っ越しのお手伝い / 特に押し入れの物を搬入搬出

 

午前中の半日

・使用したマスク 布マスク(市販品) 不織布マスク
・出来事 くしゃみ、鼻水、鼻づまりの連発 →

夜まで止まらず

何もなし

しばらくしてから、このような症状が・・・

この日は、鼻をかみすぎて鼻の下がとても痛かったです (´;ω;`)ウゥゥ


まとめ

作業をしたシチュエーションにほぼ差はないのですが、

くしゃみ・鼻水などの症状が出たのは、マスクの種類の違い!?

周囲の人は、私を見て

「布マスクって、ほこりを通すんやね笑。」

なんて言ってました。

マスクを選ぶ際に、参考にしてみてください。

私は、布マスクの種類がたくさんあるので、不織布マスクをして布マスクをしようかしら(笑)。

※マスクの使用には個人差があります。ご了承のほどよろしくお願いします m(__)m