タイニーハウスは2000年にアメリカで生まれたムーブメントです。

その後サブプライム、リーマンショックから消費に縛られない生き方が注目されてミニマムな暮らしのタイニーハウスが脚光を浴びるようになりました。

“好奇心集団sujaku”へお越しいただきありがとうございます。ossans倶楽部のオレンジです。

 

密基地を作ろう

コロナで会社への通勤から自宅でもテレワークが広がり、それならと田舎へ移住する人も徐々に増えて来ているようです。

でも住居を変えるのは土地や建築費の高い日本では中々大変な事情です。
そんな状況下で世界から発信されたタイニーハウスは日本でも広がってきているようです。

sujakuでのコミュニティの構想は広がりますが遊ぶには「秘密基地」が欲しいですよね。

今後は世界のタイニーハウスを研究も兼ねて紹介していこうと思います。

 

今回紹介するのは何と!

じられないロケーションのタイニーハウス

動画はCGで作られてますが、それにしても流石にこんなロケーションで建てるのはどうなのと驚きなんですが、この発想には脱帽です。

遊び心一杯なのは良いですね。それにこんなCG作れるのは素晴らしい。

 

ミュニティ

好奇心集団sujaku発足の発想はリゾート地にコミュニティ施設を作って、スタッフとかユーザーとかの垣根はなく誰もがここでの活動で収益を上げてそして遊ぶというものです。

コロナ渦で世間が大変な時にそんな浮ついた夢みたいなことを言ってるなんて馬鹿じゃないの?という方ももしかしたら居られるかもですね。

でも大丈夫す。これまでもそんな現実離れしたようなことをずっと実現してきましたから(笑)こんな状況だからこそ余計に実現させないといけないと感じているのです。