季節は春から初夏に向かっていますね。

好奇心集団sujakuのソフィアです。

今回は排気量別に 2021年 おすすめのバイクをご紹介致します。

400㏄

ホンダ 400X

写真はHONDAホームページより

アドベンチャーバイクとして、」長距離のツアーにおすすめバイク!かっこいい系女子にはこの外観がたまりませんよね。

フロントには19インチのタイヤを採用し、ワイルドさを強調しながら、アップライトなライディングポジションによる自由度の高い走りを追求。高速時でも安心感のあるライディングに寄与している。また、シート形状は、太もも部分の角をスリム化することで、足つき性にも配慮している。これによりマシンとの一体感を高め、市街地での軽快な走りはもとより、長距離走行では快適な乗り心地を実現しているとホームページに書かれているように ライディングポジションってとっても大切です。

ホンダ CBR400R

CBR400R(グランプリレッド)

2020年にロゴが変わりました。中回転域から高回転域までスムーズで力強い出力特性を持つエンジンを採用し、市街地走行からツーリングまで幅広いシチュエーションでお使いいただけるモデルとして、若年のエントリーユーザーを中心に幅広く支持されているとHONDAのホームページにもかかれていますように、おすすめポイントは エンジンです。

外観も無駄がなく、かっこいいですよね。

ヤマハ SR400

 

まず、何と言ってもルックス、このオールドルックの外観です。毎日ピカピカに磨きたくなりますよね。

キックスタートはライダーがSRと対峙する、いわば「目覚めの儀式とホームページにあるように、キックスタートがあっ!バイクに乗ってるという実感が沸く瞬間です。

次に外車で400㏄バイクをおすすめしようと思います。

私が選んだのはこちら!

ハスクバーナー SVARTPILEN 401

 

何と言ってもこのスタイル!国産車にはないスタイルですよね。車輪が小さめなところもおしゃれです。人とは違うデザインを探したいと思っている人には、特におすすめいたします。

軽量でありながら、力強いエンジンを搭載していることも魅力の一つです。

5番目にご紹介するのは、400㏄ではなく 350ccでおすすめしたいバイクがあります。

それは、こちら

ホンダ GB 350㏄

 

こちらは、インドで人気モデルの CB350 の日本版で2021年春に発表されたモデルです。このデザイン!レトロビューティーでおしゃれですよね。

ホンダ ホームページより

Hondaは、空冷・4ストローク・OHC・単気筒348ccエンジンの心地よい鼓動感と、シンプルでありながら存在感際立つスタイリングが魅力の新型ロードスポーツモデル「GB350」4月22日(木)に、「GB350 S」7月15日(木)にHonda Dreamより発売します。

となっているように、4月22日に発売されたばかりです。

この GB 350 はこの直線美にあると思います。