バイク女子おすすめ400㏄バイク

チャーリーです。今回は、女子バイクでオススメの400CCバイクについて紹介していきます

カワサキ Z400

バイク女子おすすめ400ccZ400

カワサキ公式サイトより

ネイキッドに分類されるの中でも、ストリートファイターという位置づけです。軽量ですっきりとしており、戦闘的なデザインに魅了される方も多いです。785mmと高すぎないため、150cm後半の身長でも、足つきはカカトまでべったり着くことができます。また、車体の重量が比較的軽いほうなので、安定します。小柄な人や女性でも乗りやすくて人気のモデルです。

48psという高出力なエンジンが搭載されています。低回転域のトルクが力強いため、吹き上がりも良好です。軽量な車体からは想像できないくらいの加速があります。高速道路などでも安心して走行でき、加速の物足りなさを感じにくい排気量となっています。

 

 

——————————————————————————
ヤマハ  XJR400

ヤマハXJR400 女子バイク 400CC

ネイキッド系。すっきりとしていて、見た目も大変オシャレで女子に人気があります。ヤマハ独自の衝撃吸収材「ワイラックス」をシートに内蔵し、快適な乗り心地とスポーツ走行でのフィット感、10ミリの低シート高化を実現した。乗り心地は大変なポイントですよね。バーグマン400は、760mmと低いです。150cm前後の身長でも、足つきはカカトまでべったり着くことができます。小柄な女性も乗りやすい人気モデルです。

XJR400は、760mmと低いです。150cm前後の身長でも、足つきはカカトまでべったり着くことができます。小柄な女性も乗りやすい人気モデルです。

————————————————————————-
スズキ バークマン400 ABS

スズキ バークマン400 女子バイク

スズキ公式サイトより

スクーター系でありながら、モダンでスポーティなデザインに高級な質感があり「ビッグなのにコンパクト」な印象が人気です。 大人の「ラグジュアリースクーター」という分類となっており、女性でも比較的扱いやすい作りとなっています。どこか未来的で、先進的なイメージを感じます。また、搭載されている機能も豊富です。

スクーターということで、収納面!収納に関しては、シート下に、ヘルメットが2個入る42Lの大容量を確保されています。これは、助かりますよね。

注意点としては、755mmと比較的低いのですが、シート(クッション)の厚みが20mmと厚くなっており、快適性はあるものの、低身長だと足がつきにくくなっています。たとえば 身長150cm:つま先が接地。155cm:足裏の1/3~半分が接地。シートには比較的深く座れる。 160cm:足裏の半分が接地。といった感じです。試乗してみたほうがいいですね。

——————————————————————————
カワサキ ZRX400-Ⅱ

ZRX400-Ⅱ 女子バイク 400CC

和も乗りたい絶版車両として不動の人気!ンクのKAWASAKIのエンブレムは金色でかっこ良く、とても高級感があります。ノスタルジーなスタイルが、大ヒットした人気のひとつです。シートの下には大きな小物入れとしての収納スペースがあります。

53psであり、水冷400㏄という力強いパワーユニットと搭載しているので、どんなシチュエーションでもハイレベルな走りを体感できることが特徴です。

注意点として、770mmと高い部類。170cm前後の身長であれば問題ないのですが、160cm以下だと足裏全体を付けることは難しく、つま先立ちになりますが、安定して立つことはできます。150cm前後だとバランスを崩す危険があるので、乗る人を選ぶバイクと言えます。試乗してみることをお勧めいたします。