季節は春から初夏に向かっていますね。

好奇心集団sujakuのソフィアです。

今回は排気量別に125cc~400ccに限定して 2021年 おすすめのバイクをご紹介致します。

今回もsujakuのメンバーとご紹介致しますね。

【バイクの免許一覧】

 

原付免許(原付1種)
排気量50cc以下のバイクを運転できます

 

小型二輪免許
排気量125cc以下のバイクを運転できます

 

AT限定小型二輪免許
排気量125cc以下のバイクでオートマチック車限定で運転できます

 

普通二輪免許
排気量400cc以下のバイクを運転できます

 

AT限定普通二輪免許
排気量400cc以下のバイクでオートマチック車限定で運転できます

 

大型二輪免許
排気量制限なしでどんなバイクでも運転できます

 

小型自動二輪免許

125cc

排気量の小さいものからご紹介します。まずは、125ccクラス(^^)

ソフィアがおすすめする125ccバイクはこちらです。

まず、1台目はこちら

Vespa Primavera 125 ABS

Vespa Primavera 125 ABS

まず、このスタイル!

Vespa 946の優美なイタリアンデザインエッセンスとVespaスピリットの融合が美しく洗練されたデザインを生み出しています。フロントシールドなどにクラッシックなベスパらしいデザイン要素を取り入れつつ、ボディラインに反射する光までも計算されています。

新デザインのヘッドランプ、テールランプは高輝度LEDを備えPrimaveraのモダンなスタイルと高い次元で融合しながら、アクティブセーフティも向上しています。

そして、今の時代 うれしい機能は、フロントグローブボックスに設置されたUSB給電ポート!スマートフォンなどの電子機器の充電に便利です。

シート高790mm

ソフィアのおすすめ2台目は

Monkey125

Monkey125

HONDAのホームページには以下のように書かれています。

ひと目で伝わるMonkeyらしさ。それは、サイズやカタチに徹底してこだわった各パーツのバランスから生まれました。丸みをおびた台形フューエルタンク、厚みのあるタックロールシート。小ぶりなヘッドライトケースやアップマフラーも、みんなが知っているMonkeyの雰囲気そのまま。さらに艶やかにポリッシュしたフューエルタンクをはじめ、車体色に合わせてアルマイト仕上げが施される倒立式フロントフォークやクロームメッキパーツなど、時間さえあれば眺めたり磨いたりしたくなる趣味のバイクとしても質感高く仕上げました。

シート高775mm

ホンダ GROM

ホンダ GROM

洗練されたシンプルなデザインで、どんなファッションにもよく似合う間違いなしの1台です。コンパクトだけれど、力強くボリューム感のある車体です。
シート高は760mmと低く、小柄な女性でも気軽に跨がれるので、乗る人が制限されず誰でも楽しめます。小さな車体ながらも、コーナリングしやすい「スポーツ性能」と長時間乗っても疲れない「快適性」を両立させた1台です!125ccで探しているなら間違いないです。

シート高761mm

スズキ GN125H

クラシックなフォルムで1982年に国内販売を開始したという歴史あるモデル。こういうデザインが好きな人も多いのではないだろうか。レトロで頑丈で、軽くて、燃費が良く、コストパフォーマンスは他の追随を許さない、バランスの優れたおすすめのバイクです!
また小排気量の空冷単気筒バイクということで、かなり整備性は良いです。自分でバイクメンテナンスなんてしたことないけど…これから始めたい!と思っている方には最適なバイクメンテ入門機といえます。

シート高740mm

125CCのバイクって特別なクラスだと思うのです。
気軽に乗れますし、このクラスならではの他にはないユニークなバイクがあるので、個性的なバイクを求めるファンが多いのです。

ホンダ CT125ハンター・カブ

ホンダ CT125ハンター・カブ

グランピングがブームの今、女子キャンパーが増えています。
こんな可愛いバイクで釣りやキャンプに出掛けたら気分はもう最高ですよね。

低・中速域で力強い出力特性の空冷4ストローク125ccエンジンと独自の吸排気システムの採用で郊外へのツーリングからアウトドアでのレジャー、そして街中のトコトコ走りまで、さまざまなシーンで走りを楽しめるバイクです。

あなたも真っ赤なハンター・カブにまたがってアップハンドルのでリラックス感を味わいながら、ゆったりと自然の中を走ってみませんか。

シート高800mm

ホンダ CB125R

ホンダ CB125R
ホンダ CB125R

これぞニュー・トラディショナルともいえるスタイルはスポーティかつ美しい!

旧型のSOHC2バルブから2021年にはDOHC4バルブへと進化したエンジン、そして250ccクラスなみの車格とも相まって街乗りからワインディングまでワンクラス上の走りが楽しめます。

徹底的に軽量化さけたスチールフレームを採用し軽さと高い運動性能を両立させている。
また、メインパイプとヘッドパイプの剛性の最適化により、軽快感のあるハンドリングも女性には嬉しいポイントでしょう。

単気筒エンジン特有のパルス感のある排気音もまた走りの楽しさを演出してくれます。

シート高815mm

 

普通自動二輪免許

250cc

普通二輪免許を取ったら最大400ccまでのバイクに乗る事ができるので選択肢が広がります。
でもまだ初心者ライダーだからいきなり400ccは怖いかなぁと思うかもしれませんよね。
そんなあなたには250ccバイクがお勧めです。

250ccなら街中を気軽に流せるしツーリングに出掛けるのだってOKです。
そんなオールラウンド・ユースな250ccバイクを見ていきましょう。

スズキ グラストラッカー

スズキ グラストラッカー

軽く細身なスタイルがカッコよくておすすめ!

女性が乗るとそのかっこよさがさらに増します。また、街のような入り組んだ地形でもスイスイとライディングする事が出来ます。シートにまたがりやすく、サッと乗って出かけれてしまう気軽さがイイ!

燃費が良く、シートの高さも比較的低く、かつ136kgと軽量なので女性にとってはうれしいですね!カラーバリエーションが豊富なのもまた嬉しいポイントですね。初心者にもおすすめできる1台です!

シート高750mm

ヤマハ ドラッグスター250

シャープなデザインのアメリカンタイプのバイクで、見た目が非常に迫力があってカッコイイです!クールな見た目が好きな人はおすすめ!

車高が低めになっているので、かっこいいデザインながら女性が乗っていても浮かないおしゃれな雰囲気があります。シートの高さはかなり低くなっていて、女性でも足がつきやすいです。しかも乗り心地も軽やかで、安全に楽しくバイクを乗りこなすことができます。

初心者にもおすすめの1台!ツーリングデビュー女子は要注目!

シート高670mm

ホンダ レブル250

ホンダ レブル250
ホンダ レブル250

大ヒットしたアメリカンタイプのバイクです。見た目がシンプルにカッコイイ!

スマートながら乗りやすいフォルムで、疲れにくく、長時間の走行も可能です。また、シートの位置が低めで、小柄な女性でも楽々と足が付くのも嬉しいポイントですね!スタイリッシュなデザインが男性と女性ともに大人気の1台。

これから何乗ろうか悩んでいる人は、これを選んでおけば間違いはなし!

シート高690mm

 

ホンダ VTR250

ホンダ VTR250
ホンダ VTR250

ネイキッドタイプで、乗りやすいので初心者にもおすすめ!

エンジンが丈夫で燃費もすごく良いので、カッコいいネイキッドタイプをお探しの方はこの1台で間違いないでしょう。バランスが良いです。

シートの高さは比較的低いので足つきが良く、重量も軽いので女性でも乗ることが出来ます!

シート高740mm

カワサキ エストレヤ

クラシカルでカッコよくもあり、かわいくもあるその見た目・フォルムがずっと人気を支えています。

かわいらしいデザインが女性におすすめ!男性・女性ともに人気が高く、扱いやすく乗りやすいバイクとして有名です!

シートの高さは普通のバイクより低いので、女性でも非常に乗りやすく足がつきやすいです。また大きめの丸いライトが夜道も明るく照らしてくれます。

シート高735mm

ヤマハ  トリッカー

ヤマハ トリッカー
ヤマハ トリッカー

この可愛さ、たまりませんよね。
一見125ccクラスかと思えるほどのスリムなスタイルなのに実は250ccのエンジンを積んだ軽量パワフルなオフロードバイクです。

オフロードと聞くと山道やダートを走るハードなイメージがあるかもですが、スタイリッシュな外観と軽くて取り回しの良さから街乗りもとってもお洒落なんです。

軽量・コンパクトな単気筒、空冷・SOHCエンジンでキビキビした走りを味わえます。

フロント19インチ&リア16インチのホイールが軽快なハンドリングを可能にし、女性にも扱いやすいのです。

シート高810mmと細身のシートデザインで足つきの良さはオフロード車の中ではピカイチ!

シート高810mm

ハスクバーナ スヴァルトピレン250

ハスクバーナ スヴァルトピレン250

国産のバイクにはない個性的なデザイン。これを求めていた女性も多いかも。

最新の燃料噴射式を備えた水冷・単気筒・4ストローク250 ccツインオーバーヘッドカムシャフトエンジン。

そのコンパクトなエンジンから想像もつかない大きな動力を供給し、バランサーシャフトによって滑らかな走りを体感できます。

電動スターターが内蔵されており、圧倒的な力強いトルクでピーク出力23 kW (31 hp)を達成しています。

人とは違うバイクを選ぶなら絶対おススメです。

シート高835mm

BMW G 310 R

BMW G 310 R
BMW G 310 R
街に挑むスプリンター
313 ccの4ストローク単気筒エンジンは、シリンダーヘッドを180度回転させて重心位置を前輪方向へ移動しており俊敏性と扱いやすさが魅力です。
また、電子制御スロットルシステム「ライド・バイ・ワイヤー」を採用で常に安定したスロットル・レスポンス。
さらに、自己倍力作用を持つスリッパークラッチは、激しい渋滞に巻き込まれるような状況でもストレスの無いギアチェンジをすることができるのがこのバイクの魅力です。
街中をゆったりと流すのも、ワインディング・ロードを駆けめけるのもあなた次第です。
シート高785mm

スズキ ジグサー250

スズキ ジグサー250
スズキ ジグサー250

軽くて扱いやすいので気軽に乗れるネイキッド・スポーツ。それがスズキのジグサー250です。

このバイクの売りは油冷4サイクル単気筒SOHC4バルブエンジンでレスポンスがよく、軽やかに高回転まで回せるスポーティな走りを味わえるところです。

そしてどこか近未来的なスタイルは革スーツで決めた女性ライダーに似合いそうですよね。

シート高800mm

カワサキ Ninja ZX-25R SE

カワサキ Ninja ZX-25R SE

最近は並列2気筒と単気筒が主役と言えるこのクラスでKAWASAKIが十数年ぶりに並列4気筒エンジンを搭載したのがZX-25R SE。

超高回転指向のエンジンは張り裂けんばかりにカン高く吠える排気音でイッキにレッドゾーンの17000rpmに回って行く感触。正にこれぞNinja並列4気筒!

滑りやすい路面など、様々なコーナリング状況において安定した車体コントーロールが可能になるトラクションコントロール搭載で免許を取ったばかりの女性ライダーでも1つ上のレベルでバイクを操る楽しさが味わえます。

シート高785mm

 

400cc

最後は、400㏄クラスのおすすめバイク(^^)

普通自動二輪免許で乗ることのできる最大排気量 400㏄は、250ccのパワーでは物足りない、ロングツーリングでは明らかに違いを感じことができる、でも大型自動二輪は必要ではない方におすすめクラスです。

チャーリーです。今回は、女子バイクでオススメの400CCバイクについて紹介していきます

カワサキ Z400

カワサキ Z400
カワサキ Z400

ネイキッドに分類されるの中でも、ストリートファイターという位置づけです。軽量ですっきりとしており、戦闘的なデザインに魅了される方も多いです。785mmと高すぎないため、150cm後半の身長でも、足つきはカカトまでべったり着くことができます。また、車体の重量が比較的軽いほうなので、安定します。小柄な人や女性でも乗りやすくて人気のモデルです。

48psという高出力なエンジンが搭載されています。低回転域のトルクが力強いため、吹き上がりも良好です。軽量な車体からは想像できないくらいの加速があります。高速道路などでも安心して走行でき、加速の物足りなさを感じにくい排気量となっています。

シート高785mm

ヤマハ  XJR400

ヤマハXJR400 女子バイク 400CC

ネイキッド系。すっきりとしていて、見た目も大変オシャレで女子に人気があります。ヤマハ独自の衝撃吸収材「ワイラックス」をシートに内蔵し、快適な乗り心地とスポーツ走行でのフィット感、10ミリの低シート高化を実現した。乗り心地は大変なポイントですよね。バーグマン400は、760mmと低いです。150cm前後の身長でも、足つきはカカトまでべったり着くことができます。小柄な女性も乗りやすい人気モデルです。

XJR400は、760mmと低いです。150cm前後の身長でも、足つきはカカトまでべったり着くことができます。小柄な女性も乗りやすい人気モデルです。

シート高760mm

スズキ バークマン400 ABS

スズキ バークマン400 女子バイク
スズキ バークマン400 ABS

スクーター系でありながら、モダンでスポーティなデザインに高級な質感があり「ビッグなのにコンパクト」な印象が人気です。 大人の「ラグジュアリースクーター」という分類となっており、女性でも比較的扱いやすい作りとなっています。どこか未来的で、先進的なイメージを感じます。また、搭載されている機能も豊富です。

スクーターということで、収納面!収納に関しては、シート下に、ヘルメットが2個入る42Lの大容量を確保されています。これは、助かりますよね。

注意点としては、755mmと比較的低いのですが、シート(クッション)の厚みが20mmと厚くなっており、快適性はあるものの、低身長だと足がつきにくくなっています。たとえば 身長150cm:つま先が接地。155cm:足裏の1/3~半分が接地。シートには比較的深く座れる。 160cm:足裏の半分が接地。といった感じです。試乗してみたほうがいいですね。

シート高755mm

カワサキ ZRX400-Ⅱ

ZRX400-Ⅱ 女子バイク 400CC

和も乗りたい絶版車両として不動の人気!ンクのKAWASAKIのエンブレムは金色でかっこ良く、とても高級感があります。ノスタルジーなスタイルが、大ヒットした人気のひとつです。シートの下には大きな小物入れとしての収納スペースがあります。

53psであり、水冷400㏄という力強いパワーユニットと搭載しているので、どんなシチュエーションでもハイレベルな走りを体感できることが特徴です。

注意点として、770mmと高い部類。170cm前後の身長であれば問題ないのですが、160cm以下だと足裏全体を付けることは難しく、つま先立ちになりますが、安定して立つことはできます。150cm前後だとバランスを崩す危険があるので、乗る人を選ぶバイクと言えます。試乗してみることをお勧めいたします。

シート高770mm

ホンダ 400X

ホンダ 400X
ホンダ 400X

アドベンチャーバイクとして、」長距離のツアーにおすすめバイク!かっこいい系女子にはこの外観がたまりませんよね。

フロントには19インチのタイヤを採用し、ワイルドさを強調しながら、アップライトなライディングポジションによる自由度の高い走りを追求。高速時でも安心感のあるライディングに寄与している。また、シート形状は、太もも部分の角をスリム化することで、足つき性にも配慮している。これによりマシンとの一体感を高め、市街地での軽快な走りはもとより、長距離走行では快適な乗り心地を実現しているとホームページに書かれているように ライディングポジションってとっても大切です。

シート高800mm

ホンダ CBR400R

ホンダ CBR400R
ホンダ CBR400R

2020年にロゴが変わりました。中回転域から高回転域までスムーズで力強い出力特性を持つエンジンを採用し、市街地走行からツーリングまで幅広いシチュエーションでお使いいただけるモデルとして、若年のエントリーユーザーを中心に幅広く支持されているとHONDAのホームページにもかかれていますように、おすすめポイントは エンジンです。

外観も無駄がなく、かっこいいですよね。

シート高785mm

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400
ヤマハ SR400

 

まず、何と言ってもルックス、このオールドルックの外観です。毎日ピカピカに磨きたくなりますよね。

キックスタートはライダーがSRと対峙する、いわば「目覚めの儀式とホームページにあるように、キックスタートがあっ!バイクに乗ってるという実感が沸く瞬間です。

シート高790mm

次に外車で400㏄バイクをおすすめしようと思います。

私が選んだのはこちら!

ハスクバーナー SVARTPILEN 401

ハスクバーナー SVARTPILEN 401
ハスクバーナー SVARTPILEN 401

 

何と言ってもこのスタイル!国産車にはないスタイルですよね。車輪が小さめなところもおしゃれです。人とは違うデザインを探したいと思っている人には、特におすすめいたします。

軽量でありながら、力強いエンジンを搭載していることも魅力の一つです。

シート高835mm

次にご紹介するのは、400㏄ではなく 350ccでおすすめしたいバイクがあります。

それは、こちら

ホンダ GB 350㏄

ホンダ GB 350㏄
ホンダ GB 350㏄

こちらは、インドで人気モデルの CB350 の日本版で2021年春に発表されたモデルです。このデザイン!レトロビューティーでおしゃれですよね。

ホンダ ホームページより

Hondaは、空冷・4ストローク・OHC・単気筒348ccエンジンの心地よい鼓動感と、シンプルでありながら存在感際立つスタイリングが魅力の新型ロードスポーツモデル「GB350」4月22日(木)に、「GB350 S」7月15日(木)にHonda Dreamより発売します。

となっているように、4月22日に発売されたばかりです。

この GB 350 はこの直線美にあると思います。

シート高800mm

まとめ

好奇心集団sujakuのメンバーでお届けした 排気量別 おすすめバイクはいかがでしたか?

購入する時って、デザインは大切な要素ですよね。バイクのタイプによる違い、1人1人の使用目的によっても違いがあります。

排気量も大切な要素!パワーが必要でツーリングにも行きたい….   いやいや 私は、タウンでささっとオシャレに乗りたいという人も (#^.^#)   排気量は 車検の有無にも関係してくるし…

そして今回、各バイクの紹介の最後にシート高を記載したのも、体格に応じて乗り易いバイクを選ぶための参考になればと思い明記しました。

愛車に出会うためにバイク関連の記事を読んだり、試乗する時間は、少し苦しくもあり、楽しい時間 (*^_^*)

あっ♡このバイクに出会えてよかったっと思える愛車との出会いのきっかけに、この記事がなれば幸いです。

●説明文