気候も良くなってきました。

気ままに関西の神戸あたりにぶらぶらとお出かけしたくなったりして、その日の夜の食事とか心配したくないですよね?

外食も良いですがこんなご時世です。

そんなときに立派なディナーにもお酒のお供にもなる、目で見て楽しんで好きなものをチョイスできる大好きなお店があります。

 

初めまして、この記事はおいしいくて自然派の食材が大好きなユカッチが書いています。

芦屋というキーワードからどのようなイメージを想像されますか?

関西の中ではハイソでおしゃれなイメージがあると思います。
山の手にある高級住宅地にはお屋敷がごろごろあって、某有名人がそれを所有しているなんて噂もあったり。

そんな土地柄もあって、さまざまにこだわりのあるユニークお店が点在しています。

今回はそんなお店の中からメツゲライクスダ(METZGEREI KUSUDA)芦屋店さんをご紹介したいとおもいます。

 

おしゃれな扉をくぐると正面のショーケースにあるメインのハムやソーセージ達です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗にディスプレイされているので見ているだけで楽しくなります。

 

テイクアウトメインのお店ですが
イートインコーナーもありその場で極上の料理をアルコールとともに楽しめます♪ある日のイートインメニューの一部はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

お昼ごろに行くと界隈のマダム達がお食事を優雅に楽しんでいる風景をみかけたりもします。

ドイツ語でメツゲライとはハムやソーセージの専門店を意味しますが、店名のとおりオーナーの楠田さんがハム職人だったお父さんの影響を受け、ドイツやフランスで修行された本場の技術をつかってご自身の眼で厳選された食材を使用して極上のハムやソーセージづくりをされています。
本場ヨーロッパではシャルキュトリ(食肉加工品の総称)とも言うそうです。

熟成方法やスモークの方法にもこだわっていてハーブやスパイスを巧みに使い、そしてうれしいのが添加剤というものを使わず素材の持つ自然なうまさを引き出しているのがすてきですよね⭐️

こちらのソーセージは(メツゲライクスダさまのインスタの写真を使わせていただいています)
ヴィレッジオークビンテージチェダーというちょっと珍しいこだわりのチーズを使いフライドオニオンを使用したスモークソーセージです。

    

                

 

 

 

 

 

 

 

おうちでこんな風に盛り付けてみました。

チーズの独特の香りと味とオニオンの甘みがジューシーでスパイシーなお肉のうまみと絡み合い極上の一品となってました♪もうアルコール飲まずにいられません。。。とにかくうまいんです!
このソーセージ切った瞬間、中から肉汁がパン!ってかんじではじけて飛び出してくるのもなかなかでした〜

市販のものもそれなりにおいしいのですが、こちらのは何を食べても、本場の本物感があってぜんぜん違うなーっておもいます。

そして嬉しいのはなにより持ち帰ってそのまま食べるだけ、または軽く調理するだけでプロの味が手軽に楽しめるんです。
このご時世にはありがたいことですよね(^^)

 

もちろんオンラインでのお買い物もできるのですが、お店の雰囲気がとても良いのでショッピングが楽しめるし、

ほかにもいろんな気の利いたアイテムが置いてあるのでもし機会があれば是非一度足を運んでいただきたいですね。

うまいものを食べる→生きててよかったわぁみたいなルーティンになってます。
ささやかで我ながら単純なものです 笑

さぁ今週も買い出しにいこうかなっ

 

METZGEREI KUSUDA

https://metzgerei-kusuda.com